kai4562

たまに書いています

3月が終わる

終わりそうなので書きます。

 

近況

・リモートワークは続いている。状況がどんどん悪くなっていますし、こりゃ一体いつまで続くんだろうなという感じですね。

・もうこりゃ出社する必要とかないのでは、ということも思う。

・イベントの類がどんどん中止になっている。私が行くつもりだったものも結構減りました。

・インターネットサイン会とかが存在感を増しているので、興行系はインターネットを使ったものにシフトしていく流れが来るんでしょうか。実際配信ライブとか仕事したままでも一応見られるし、悪くないなという気持ちにはなっています。

Polarisを組みました。

スイッチはInk BlackをKrytox GPL205g0で潤滑、TXのスイッチフィルムも入れてます。スタビはGMKで、キーキャップはSimpleJAです。スペースバーの音と感触が気に入らないところ以外はいい感じです。

スペースバー問題はスタビの潤滑をミスっているのか、スペースバーが歪んでいて力のかかり方が良くないのかまだわかっていません。

2月が終わる

1月は完全にブログの存在を忘れてました。

 

近況

・1ヶ月ぐらいフルリモートです、一度も出社してないので出社の仕方を忘れました。

・GH5とか三脚とか色々買いました。動画をやっていくぞ…

・動画をやるやる言いつつも、全然撮り方とか構成の作り方がわかってないので、適当にYoutubeでMVとか適当な動画を探してコンテに起こすという遊びをやっています。

 

リモートワークは長い長い通勤時間がなくて本当にいいんですが、慣れてくるとちょっとダレますね。

浮いた時間を有効活用しようと思っても仕事終わると全てが嫌になってしまいインターネットして寝るだけになってるのももったいない。ライブ写真の現像すらまともにやってないのでやっていかないと。撮りっぱなしとか何も意味ないですから…。

 

あとヤナミューがメジャーデビューしましたね。ついにという感じですが、メンバーが望むような活動を続けられると良いなと思っています。写真はもう撮れなくなるかな…。

2019年総括

今年を振り返ろうと思います。

 

去年からの主な変更点

・引っ越しました

・ハード屋のソフトウェアエンジニア(丁稚奉公)からウェブサービス屋のソフトウェアエンジニアに職が変わりました

・勝手にサボれる丁稚奉公から勝手にサボれないポジションに変わりました

・デスクトップアプリ開発ではなくウェブサービスのバックエンド開発をやるようになりました

 

よかったところ

・丁稚奉公ではないので収入が安定しました

・会社が渋谷なのでライブに行くのがめちゃ楽になりました

・ライブ起因で終電を逃すことがなくなりました

 

悪かったところ

・バイクも車も失ってしまい、家とライブハウスと会社の往復しかしなくなりました

・収入は安定しましたが、結局あるだけ使ってしまうので大変な思いをし続けました

・工作機械なんてものが存在しない会社になってしまったので何も作れなくなりました

 

来年の抱負

・お金をあるだけ使おうとしない

・人生について考える

 

趣味について

ライブ行って写真撮るアレを繰り返していましたが、最近はもうできることがなくなってきたし、ぼちぼち潮時かしらと思っています。毎回同じような構図で撮り、手癖で現像してという繰り返しに陥っています。

ひたすら撮っていたヤナミューもいよいよネクストステージに行こうとしていそうですし、そうなると普通に考えて撮可じゃなくなるよな〜というのもあります。

温めてる温めてると言い続けていたネタがようやく動かせそうなので、来年はそれにコミットしたい。

CLEを使っています

こんにちは.

以前こういう記事を書きましたが,その後をお伝えします.

http://kai4562.hatenablog.jp/entry/20191022/1571750851

 

使い勝手

絞り優先AEがついているためお気軽に使えます.ただし露出補正に謎のロックがついていて,そこは使いにくく感じます.

二重像はいい位置で覗けばハイコントラストで見やすいですが,全く見えない時もあります.これは私のやつがボロいからかもしれません.

シャッターは特別静かというわけではないですが,ショックが少なくフィーリングは良く感じます.

 

写り

作例を何枚か載せておきます.

レンズはVoigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC,フィルムはコダックのULTRAMAX400です.

f:id:kai4562:20191029214144j:plain

f:id:kai4562:20191029214145j:plain

f:id:kai4562:20191029232505j:plain

f:id:kai4562:20191029232324j:plain

距離計の精度が出てるのかたまに不安になりますが,概ねいいんじゃなかろうかと思っています.

ミノルタ CLEを買った

f:id:kai4562:20191022215442j:plain

前々から欲しかったんですが,最近「なんかもう巨大なデジタル一眼レフとか持ち歩きたくないしレンジファインダーでお気軽にスナップとかしたいな」という気持ちが高まってしまい,Zeiss Ikon ZMかベッサRあたりを探していたら偶然店に置いてあったので買いました.

状態はあまり良くない.ファインダーはくもりと少々カビ,距離計はずれてなさそうだけどなんとも,露出計は平均測光なのもあり合ってるのかずれてるのか謎と言った感じです.外観はまあ年代相応です.

 

レンズはフォクトレンダーNOKTON classic 40mm F1.4 MCを1本目に選びました.比較的安くて明るくて小さいと三拍子揃ったレンズです.あとCLEのブライトフレームは28mm,40mm,90mmという仕様なので40mmはジャストフィットです.シングルコートにしようかとも思ったんですが,マルチの方が安かったのでこちらに.

f:id:kai4562:20191022221556j:plain

というか私はCLEは90年代のカメラだと勝手に思い込んでいたんですけど81年から85年の間にかけて販売されていたようなので,最後の方だとしても34年も経っているんですね.F3といい80年代のカメラばかり買ってしまうのをなんとかしたい.

 

巨大なデジタル一眼とか使いたくないとか冒頭に書きましたが,この記事の写真は巨大なD850と巨大な24-70で撮りました.やっぱりデジカメ便利ですね….

10月です

8月も9月も終わっていた〜

完全にブログの書き方を忘れている.

これと言って書くことはないのですが,あまり流行ってなさそうだけど気になってる人は居そうみたいなデバイスはいくつか入手しているので,それの単発の記事はちょっと書きたいなあと思っているのでした(思っているだけですが)

具体的に言うとNECのEA271UとPlustekのOpticFilm8100です.

EA271Uとかもっと流行っても良さそうなスペックなんですが販路が限定されているせいか買ったと言う報告全然見ませんね,EV2785とかはめちゃくちゃ売れているイメージがあるんですが.

OpticFilm8100は別に流行るようなものではないんですが,現行品のフィルムスキャナってこれぐらいしかないので気になってる人はいそうな気がします.実はチャートフィルムのスキャンとかもやってるので色々書けることはありそうなんですが,外部に公開していいか微妙なチャートを使っているのですぐには書けない.

 

 写真は最近全然撮ってないと言うか,そもそも現場に全然行けてないのでこんなもんです.

高解像度ディスプレイ使用時のLightroomの速度を改善する

こんにちは.

4Kディスプレイを購入して,「これで溜め込んでいた写真を効率よく現像できるぞ〜」と意気込んでいたものの,Lightroomが遅すぎて泣きそうになっていたのですが,なんとかそれらしい速度で動くようになってきたので一通り記しておきます.

この記事でいうLightroomという単語は全て「Lightroom Classic CC」を指しています.Lightroom CCではありません.

 

目的

Lightroomを高解像度ディスプレイで快適に使いたい

セカンドディスプレイ機能使用時の速度を改善させたい

 

私の環境

MacBook Pro 15インチ Late2016 (RAM16GB, RadeonPro 460)

外部の4Kディスプレイをプライマリに設定 擬似解像度3008*1692

内蔵ディスプレイをセカンダリに設定

キャッシュサイズをでかくする,プレビューの画質を調整するなどの一般的なパフォーマンス改善の設定は実施済み

 

私の環境下での症状

全てが遅い

特にマスクの操作が重い

 

やること

Lightroomを最新版にします(8.4以降)

環境設定->パフォーマンス->Camera Raw のグラフィックの設定を変えます

f:id:kai4562:20190818081905p:plain

デフォルトだと グラフィックプロセッサーを使用:自動 になっているかと思いますがカスタムにします.画像処理にGPUを使用 にチェックを入れると 完全グラフィックアクセラレーションが有効になっています というありがたそうな文言が下に出ます.

これでたぶん最高速になります.これ以上を望む場合はマシンをスペックアップするなり,Adobeがさらに高速になるアップデートをしてくれるのをじっと待ちましょう.他に良い設定を知っている方がいましたら教えてください.

dGPUが付いていないマシンについてはこの設定がどうなるのかはよく分かりません.

 

やること (セカンドディスプレイ使用時の速度を改善する)

ディスプレイが2枚あったらLightroomのセカンドディスプレイ機能を活用したくなりますが,セカンドディスプレイを使うとプライマリ側を含め大変に速度が低下します.理屈としてはセカンドディスプレイ側の処理はCPUオンリーのためGPU支援が効かないからだそうです.

 

Retinaディスプレイ搭載のMacをお使いの場合は環境設定でスケーリングの設定を変更している方が多いと思いますが,これを低解像度側に設定すると若干ですが改善します.

私はプライマリ側は擬似解像度を高めたままで,セカンダリ側をデフォルト解像度に設定しています.

 

Adobeへ伝えたいこと

セカンドディスプレイでもGPU効くようにしてください

セカンドディスプレイは即時プレビュー反映しなくてもいいから速くしてください

セカンドディスプレイは常にグリッド表示するオプション作ってください(プライマリでグリッド表示すると,強制的にセカンダリ側をルーペ表示にされるのが鬱陶しい)